最近のマイブーム「ワンコインランチ」

一人暮らし歴は5年。
それなのに自炊の習慣はほとんどなく学生時代から学食、バイトの賄、外食(一人でも平気)、デパ地下のお惣菜、がメインの日々。
恥ずかしながら、実家を出る前も台所に立ったことはなかった。
結婚して6年。ここ1年ほどでやっと自炊が定着する。
結婚当初はスーパーで何を買ったらよいのかわからず茫然とすることも。それからも仕事が忙しく、ほとんど外食産業に頼っていた。
しかし、妊娠を機に、専業主婦に。初めて収入がない生活。
お金が自由に使えないって、なんて不自由なんだろう!と思った。
節約せざるを得ない生活の中、まとめ買いを覚え、冷蔵庫にあるもので調理をすることを覚えた。
確かに節約にはなる。でも本来「外食派」の私は、やはり毎日自炊はストレスだし、自分の味に飽きてしまう。
そこで、考えたのが、週に1,2回のワンコインランチ。
消費税が上がり、またそこへ行くまでの交通費もかかってしまうが、気分転換を兼ねて外に出ることにした。
場所は地元周辺、新宿、吉祥寺、下北沢等。調べてみたら、結構あるものだ。
スマホで調べ、地図を頼りに進むと、普段通らない道、景色も楽しめる。あくまでワンコインにこだわり、
「この食事がワンコインなんて!」という感動を求めている。

中には、ワンコインだとの情報で店に行くと、増税の影響で600円になっていたケースも。
500円だとお得で、600円だと途端に残念な感じになってしまうのは何故だろう。泣く泣く600円で妥協したこともあった。

でも、値段という制約の中で、いろいろ調べて出かけるのは案外楽しい。